FC2ブログ

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

2008年。

2008年は公私共に変化だらけの1年でした。


まず勤めていた会社がアボーン。社長に噛み付いたのは今となってはいい思い出です。
んで即転職。転職先のメンバー(全員♂)は基本的にはいい人ばかりでホっとしたりしておったのですが、即転勤。

親友も仲間も遠くなってしまい、転勤直後の2ヵ月は「orz」←まさにこんな感じでした。
白髪が一気に増え、体重も超増加し、不眠症になり、といろいろありましたが、開き直りで軽やかに乗り越えました。今はダイエットに励んでいます(モグモグ)。


そんな私が2008年で学んだこと。


●多くを他人に望むな。


主に仕事でこれは痛感しました。転勤後、遠く離れたメンバーにはこちらの状況がわからないため、かなりいい加減な仕事をされたり、と信頼関係が揺らぐことも多々ありました。(でも顔合わせたらウェェ~~ィとか言いながらハイタッチしたり、ハグしたりして即仲直りしちゃう相変わらずなぼくら)振り返るとメンバーに対して「どうして私がこうして欲しいことをしてくれないんだ!」なんて独りよがりな我侭を心の中でぶつけていただけのような気がします。

でもそのおかげで仕事におけるスキルと意識は向上したと思います。頼れる人がいない状況って人を無駄に強くしちゃうみたいです。また「1人でも生きていけそうだよね」と言われる確立が上昇したんじゃねぇかな、チキショウ。

一見すると悪い意味に見えますが、他人に多くを望むと自分も疲れるし、相手もきっと疲れるだろうから、自分のキャパを広げて楽しくなるようにやっていこうぜ、という意味で「他人に多くを望むな」になるわけです。これで気持ちの上では結構ラクになりました。仕事は倍増しました。orz

プライベートでは改めて友人のありがたさを痛感しました。実際前の職場で同じように悔しい思いで辞めたメンバーの大半と今でも仕事やプライベートで関係が続いているのは、決していい加減な付き合いをしていなかった証だと思うのです。親友も出張でこちらに来た時は1時間でもお茶したりして「顔」を見て存分に話す機会をもうけるようにしています。会社のメンバーも仕事を除けば友人みたいなもんです。関東に来るときは事前に連絡があり、ご飯に連れて行ってくれたりします。


多くは望まない。でも多くの人に支えられて、いろんなことを考えさせられて、成長できた1年。今も時々孤独に押しつぶされそうになるけれど、大丈夫。終わりよければすべてヨシ! 年末は関西から親友が来て、その他友達と遊びまわることになりました。楽しい年越しになりそうです。


皆さんにとって2008年はどうでしたか?
スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://stingray69.blog77.fc2.com/tb.php/18-776a5dd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。